MENU

デオシークとノアンデの値段や成分、効果を徹底比較

肌のケアを行う商品を販売する場合、従来の開発と販売環境を考慮すると現代人の様々な肌のトラブルに対して対応する事ができず成分調整によっては効果がないという事態になる事もありました。

 

しかし現代ではOEMといってオリジナル商品の開発を専門に請け負う会社が開発会社とは別途存在しており、緻密な成分調整や行う事で高い効果の美容用品が作れるようになりました。

 

「デオシーク」と「ノアンデ」は成分の違いはあれど双方ともOEM会社で作成を行っているため、安全に効果を体感するという視点では二つとも魅力的な消臭系美容用品と言えます。

 

そこで「デオシーク」と「ノアンデ」を比較してみました。

 

「デオシーク」と「ノアンデ」を徹底比較

デオシーク,ノアンデ,値段,成分,効果,比較

 

「デオシーク」と「ノアンデ」は二つともインターネットにて複数の通販サイトで販売されているため、WEB上で評価されやすい傾向があります。

 

双方の共通の評価としてOEMという点が全面的に評価されており、ワキガの人はこの二つの商品から選ぶべきという評判のあるデオドラントクリームになっています。

 

 

さて具体的な効果や成分についてですが、まずデオシークは大きな特徴として男性用と女性用にわかれており、男性用に関しては柿タンニンの効能で99.999パーセントの殺菌能力を有する消臭剤に仕上がった点がWEB上でも大きく取り上げられています。

 

この柿タンニンとは柿渋と呼ばれている渋柿の果汁を発行さっせて作る液体で防腐や防虫、防水効果がある事が平安時代から確認されており長い歴史の中で生まれた物になっています。

 

体臭防止にも最適なのですが一番大きな点は微生物やウイルスというミクロ単位に存在している悪臭の原因を断てるという点で、断つだけでなく古い角質を分解したり発酵を抑える事ができるため99.999パーセントの殺菌能力に見合う効能を期待する事ができます。

 

こういった影響力からかWEBサイトのレビュー等ではおすすめの方は加齢臭やワキガ等体臭の原因が複数存在している人という評価をされる事が多く、その評判に感化されて多くの人が購入する事態に発展しています。

 

この高い体臭の分解能力と使用する事で体感できる潤いの感覚はノアンデと比較される事が多く、柿タンニンやアシタバエキスそしてクロロフィルといった美容物質の影響で、男性目線ではデオシークのほうが人気が若干高くなっている傾向があります。

 

ただし定期購入に関しては定期購入回数の割引であまり安くならないので値段という点ではノアンデの評判が高い傾向があります。

 

 

さて次にノアンデの詳細についてですが、この消臭剤は年々除菌効果を上げようと企業努力を重ねており最近では除菌率を100パーセントにする事に成功しました。

 

これは美容関係のWEBサイトでも度々話題にされており、その品質の高さに対して特許申請を準備している状況にまで発展しています。

 

 

消費者目線では悪臭の原因になっているミクロの菌を見る事はできませんが、プロの視点でその高い除菌力を確認した上で特許申請をしているという点はデオシークと比較しても安全性という点で人気の差をつけるまでに発展しており多くのリピーターを獲得する事に成功しています。

 

さらにこの高い除菌によるバリアは24時間キープできるので、仕事で長時間化粧室に行けない上に大事な打ち合わせが控えているという状況でも、悪臭に対する対処の確かな保険を掛ける事ができるようになっています。

 

 

成分については柿タンニンを使用している点は同じですが、アロエエキスやローズマリーエキス等体臭を消すという視点ではなく体臭をより良い香りにするという点で消臭剤を仕上げている傾向があります。

 

その証拠としてオトギリソウエキス等で肌に存在する毛穴を引き締め肌環境さえもコントロールできるように仕上がっており、ピーリングというフルーツエキス等で汚れをクリアにする効能もあるので、使い心地も考慮された消臭剤として人気を集めています。

 

 

こういった使用感についてはデオシークの場合パラフェノールスルホン酸亜鉛という強い収れん作用のある物質を使用しているので若干劣る傾向があります。

 

ただしパラフェノールスルホン酸亜鉛に関しては汗に含まれるたんぱく質と反応して金属塩の疑似的な蓋を作り、発汗を抑える事ができるのでおすすめの方はとにかく体臭を抑えたいというレビューが数多くのWEBサイトで散見されています。

 

 

この他にも黄色ブドウ球菌に対して有効なイソプロピルメチルフェノールが含まれているので、食中毒を含めたあらゆる病気の発生の原因を断つ事に繋がる万能的な消臭剤としての地位を確立しています。

 

 

この様にこの二つの消臭剤はそれぞれ成分調整をすることで限定的な状況と生活環境全体で考えた消臭ができるようになっており、人気を二分する形で多くのリピーターを獲得しています。

 

WEB上のレビューで判断すると体臭が異臭のレベルで悪化している場合は体臭のルートを遮断していく配合がなされているデオシークが有効で使い心地や悪臭を良い香りにするなどして、一種の体臭のコーディネートを行いたい方にはノアンデがお勧めできると言えます。

 

ただ値段に関しては定期購入含めノアンデのほうが5000円前後と比較的購入しやすくなっているので、それを考慮した購入をする方が多く存在しています。

このページの先頭へ