MENU

評判の高いデオシークとクリアネオを徹底比較!!

薄着になると気になるのが汗のニオイです。

 

汗にはエクリン腺から出てくる汗と、アポクリン腺から出てくる汗があります。エクリン腺は体全体にある汗腺でほとんどが水分で構成されているためほぼ無臭の汗になります。問題なのがアポクリン腺から出てくる汗で、脇などの特定の部分にある汗腺ですが、この汗腺から出てくる汗には脂質や鉄分、アンモニア、尿素などが含まれており、これが皮脂と混ざることで皮膚の雑菌の餌になってニオイが発生します。

 

独特なニオイが出るこの体質をワキガといいます。ニオイがコンプレックスにもなってしまうこともあり、重度の場合には手術などをして対策する必要があります。

 

しかし、軽度であれば市販のデオドラント製品で十分に対処が可能です。

 

評判のワキガ対策クリームといえば「デオシーク」と「クリアネオ」になります。そこでこの2つのワキガ対策クリームを比較してみました。

 

「デオシーク」と「クリアネオ」を徹底比較

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

評判の高いデオドラントクリームの「デオシーク」と「クリアネオ」の2つはOEMで作られている製品だとされています。

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

デオシークは薬用ソヴール24。クリアネオも以前のパッケージは薬用ソヴール24と表記されていました。
※新しいパッケージではソヴール24の表記は無くなっています。

 

このソヴール24は、OEMの医薬部外品を製造している天真堂さんの商品です。
天真堂のソヴール24についてはこちら

 

クリアネオは薬用ソヴール24の表示が無くなっているので、新しいクリアネオでは薬用ソヴール24にプラスの成分が入ってるのかもしれませんが元のベースは同じ商品ってことです。

 

ということで、「デオシーク」と「クリアネオ」の全成分を比較してみます。

 

使われている有効成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールです。

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

公式ホームページの全成分の情報は

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

どれが同じかわからないから、同じ成分を消してみました。

 

するとこんな感じ

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

クリアネオの方がその他の成分が多いです。

 

天然の消臭成分で、両方とも柿タンニンとシャクヤクエキス、ドクダミエキスが含まれています。

 

 

違いとしては、クリアネオにはチャエキスやクマザサエキス、ハマメリスエキスが配合されています。

 

保湿成分にも違いが出てきます。

 

クリアネオにはヒアルロン酸などを含んでいます。

 

以外と知られていませんが、ワキガクリームに保湿成分が配合されているということはとても重要です。わきの皮膚が乾燥してしまっていると皮脂が多く分泌されてしまいニオイが強くなってしまいます。

 

消臭と保湿の二つが効果があることによってニオイは長時間抑えることができるようになっています。

 

 

「デオシーク」と「クリアネオ」の成分以外の違いは?

「デオシーク」と「クリアネオ」で成分以外に違いがあるとすれば商品のセット内容です。

 

セット内容も大きく変わってくるのも特徴です。

 

デオシークの定期セットの内容としては、クリームとボディソープ、サプリメント、衣類消臭スプレー、ボディタオルなどが含まれています。

 

デオシークは充実している内容で、体の外側からのケアがではなく、体の内側にも有効で、見落としがちな衣類に対してもしっかりニオイに対して有効に働くセット内容となっています。コスパのことを考えても充実しているといえます。

 

対して、クリアネオのセット内容はクリームと特別プレゼントの衣類消臭スプレー、新たに発売されたボディーソープのセットになります。

 

 

 

成分やセット内容だけではなく、気になるのは値段だと思います。

 

 

デオシークの単体購入は7980円、定期購入は4380円(サプリメント付き)、3点セットの定期購入は5980円です。

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

 

対して、クリアネオは単体では5980円、定期購入なら4980円、ボディーソープのセットの値段は7,480円となっています。1000円の差でセット内容は大きく異なってきます。

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

 

おすすめなのは使い方によって変わってきます。

 

単体購入であればクリアネオがおすすめです。

 

ドラッグストアで販売されている市販のクリームよりも効果が優れています。脇だけではなく、すそわきがやデリケートゾーンのニオイなどに対しても有効なため全身をケアすることができます。

 

 

定期購入回数を重ねたいという場合には、デオシークが良いとされています。

 

1000円ほど高いですが、クリームや衣類消臭スプレーだけではなくボディソープやサプリメント、ボディタオルがセットで5980円というのはものすごくコスパの良い製品です。

 

他のデオドラント製品などを探したとしても、これだけセット内容が充実している商品は他にはないです。

 

安いのにしっかり長時間ニオイをケアできるのも嬉しいポイントとなります。脇のニオイだけではなく、加齢臭やデリケートゾーンのニオイに対しても有効です。

 

ただし、あくまでもこれは軽度の場合の対処法方になります。

 

 

「デオシーク」も「クリアネオ」も永久返金保証付きで定期縛りなし

 

ほとんど差をつけにくいこの2商品は、保証制度、定期購入の条件も同じです。

 

デオシーククリーム、クリアネオデオドラントクリーム共に満足できなかった場合に無期限で商品代を返金してくれる保証制度を用意しています。
保証の条件がありますが、もし肌に合わない場合でも商品代金が返金されるので安心です。

 

デオシーク,クリアネオ,値段,成分,効果,比較

 

さらに、定期購入と言えば回数の縛りが気になるところです。

 

最低継続回数が3回とか4回とかの定期購入の条件があるのが定番のようになってますが、デオシーク、クリアネオ共に定期購入の縛りはありません。

 

定期購入で申し込んで1回目で定期購入を終了することも可能です。

 

単体で購入する場合は、クリアネオがお得ですが、定期縛りが無い事を考慮すると単体購入する必要はなさそうです。定期購入した方が断然お得です。

 

 

「デオシーク」、「クリアネオ」でも効果がない場合は・・・

「デオシーク」、「クリアネオ」を使ってワキガに対する効果がでないような重度の場合には病院に行くなどして対処していくことが重要で、より高い効果を得たいという時には、毎日ケアをしていくことも大切です。

 

毎日のケア方法としては、わき毛を剃ることによって雑菌の繁殖を防いでニオイを抑えます。かなり有効な方法ですが、脱毛をすると開いた毛穴に雑菌が増えてしまうため注意が必要となります。

 

ボディソープは殺菌効果のあるものを使いますが、この時たっぷりの泡で優しく洗うことが良いとされています。

 

時間がある場合には泡パックなどをすることも良いですが、肌荒れや乾燥をしてしまうという時には使用回数を数日に1回にするか、使用後にしっかり保湿するのが有効です。

 

汗のニオイが気になる時には、クレンジングオイルなどを使ってマッサージしていくのもよく、毛穴の奥の汚れまで落とせることで、落としきれなかったデオドラントを落として、毛穴の奥のデオドラントが悪臭になるのを防げます。

 

デオドラント製品はニオイ対策に有効ですが、毎日使うと肌に負担がかかってしまうため週に1回は使用しない日を作ることも大切です。

このページの先頭へ